So-net無料ブログ作成
検索選択

『カタン』、ニンテンドーDSに上陸! [ボードゲーム]

以前ドイツアマゾンからNDS版ボードゲームを輸入した記事を書いてから約半年。待ちに待ったアレ……『カタン』NDS版がようやっと発売され、今週我が家に届きましたーっ!

NDSカタンのパッケージ。注意表記アイコン大きすぎでね?

ドイツ語版初期パッケージを思わせる大きな太陽と赤い空、そしてカタンの大地……シンプルなパッケージながら、得体の知れない存在感を感じます! おっと、それはオイラがボードゲームマニアだからかしら。

パッケージ、説明書はすべてドイツ語ですが、ゲーム英語も選択できるようになっています。ほっと一安心。って事で、英語を選択してレッツプレイ!

セットアップ中。カメラ操作は十字キー上下でズームイン/アウト、タッチペンでスライド。

いやー、よくできてるわコレ!

ゲームシステムに関しては言わずもがな。オリジナルを忠実に再現しつつ、アナログなシステムを的確にデジタル落としこんであり、ボードゲーム移植作としてはかなりの好感触です。

ただ1つ、「演出の遅さ」が気になります
一番スムーズにして欲しい資源のやり取り演出……資源アイコンがヘクスからストックへと移動するスピードと、プロセスの同時処理ができないテンポの悪さに、ちょっとイラッときます(ハードの処理能力の限界?)。

演出がスピーディーだと、プレイ時間も短縮されます。通勤の片道1時間で1ゲーム終わらないのは、携帯機の思考ゲームとしては少々辛いですね……

上画面に鉄鉱石アイコンがあるの、見えます? 中央下の9鉱山から出たんだけど……この後、私のストックにも飛んできます。同時に飛んできて欲しかったなぁ。

とは言え、先ほども書いたとおり移植レベルはかなり高く、充分楽しめます。キャンペーンが進むと海カタンも遊べるようになるですよーっ!

 

さて、しばらくは『カタン』のキャンペーンクリアを目指すわけですが、実はあんまりグズグズしていられません。何故かと言うと、理由はシンプル。別のボードゲーム移植タイトルがもう発売されちゃったからです。

そのタイトルは『ケルト』! 昨年のシュピール・デス・ヤーレス大賞を射止めた、ライナー・クニツィーア氏のアレです。どうやら本国ドイツではすでに発売されたようですが……国外発送はプライオリティが低いのか、まだうちには連絡が来てません。

ボードゲーム交流会の開かれる8/9に間に合うかな? 間に合うといいな♪
(ちょっとした企みを計画中です。参加される方、お楽しみに!)


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 1

tambourine_dc

こんにちは。ホントに発売されたんですね。
延期に次ぐ延期で「こりゃそうとう不具合とか残っているんじゃないか」と心配していましたが、品質は問題ない様子で。
仕様がよくわかっていないのですが、Wi-Fiとか Wiress Playとか Download Playとかは可能なんでしょうか。いえ、複数口買う必要があるのかな…と。でもなんだかまだまだ値が高いので、購入はしばらく様子見かな……
by tambourine_dc (2009-07-07 16:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。