So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント ブログトップ

テーブルゲームフェスティバル2008 [イベント]

アナログゲームの祭典テーブルゲームフェスティバル2008に行ってきました。

場所は浅草。
我が家からだと京浜東北線に乗って上野駅で銀座線に乗り換え……
のハズだったのですが、うっかり通勤ルートを辿ってしまい、
上野駅で降りるべきが新橋駅まで行ってしまいました。

さらには浅草駅で腹痛に襲われ……
普段と違う出口から外に出ちゃったもんで道を見失い……
なんともイヤな予感のするはじまりでした。

会場に着いたのは、9:20頃。
エレベーターホールにはすでに行列ができておりました。
PSPをプレイしながら待っていると、あっと言う間に30分。
いよいよ開場です!

 

開場するや、メビウスゲームズブースに向かいました。
お目当ては、最近巷で大人気『ドミニオン』
今回はメビウス訳付きを数量限定で先行発売されていました。

しかし、搬入数が少なかったこともあり、開場数分後に瞬殺
最後の1個を買われた方は、私の4つ前にいた人でした。

一般流通しだしたら、すぐさま水道橋に買いに行きます。
今年のエッセンで一番人気のタイトル、縁起物は体験しておかなきゃ!

 

『ドミニオン』入手できずは残念でしたが、
今日はあまり買い物するなよという神様の思し召しなのだと、
プラスに考える事にしました。

 

その後はいろいろプラプラ歩き回りながら、
ゲームを買ったり体験させてもらったりしていました。
体験卓に参加するとハンコが貰えて、4つで抽選できるのはいい企画でしたね。

私が遊んだのは主に同人ゲーム。
販売されているものから開発中のものまで、
気になるタイトルをいろいろと体験させて貰いました。

  『(タイトル失念)』 (笹塚ゲームクラブ)

『スコットランドヤード』に似たシステムのゲームでした。
全員が1回は怪盗Xの役を担当するのですが、
「トコトン鬼をいなす」プレイをするとかなりな長時間ゲームになり、
これをプレイヤー人数繰り返すのは問題がありますね。

強制的にプレイが終わるタイミングを作るか、
移動ルールの再検討をする必要があると思われます。
とはいえ、今後の改良が楽しみな1作でした。

  『冬ロデム夏草』イタチョコシステム

一言で言っちゃうと花札+『カルカソンヌ』
そこにイタチョコシステムおなじみの不思議キャラが乗っかって、
なんとも妙な空気と味を醸し出しております

カードは一部視認性に難がありますが、慣れれば問題ないでしょう。
2人用ゲームは手を出さないと決めていたのに、つい買っちゃいました。

  『BANDITS!』
  『マクロスフロンティア』
  『Dig It』 (以上、GOTTA2

勢い最優先で制作されているというGOTTA2さん。
3作とも、確かに勢いを感じました。
ですが、肝心のゲームシステムには惜しい点が多く見られます。

特に雑に感じたのは『BANDITS!』。
序盤からの弱者は這い上がるのが至難(手札を購入しようにも金がない)、
手札に偏りが生じるとゲームに参加できないターンが続く、
ゴーレムが強すぎる(購入価格の元はすぐ取れる)、などなど……。

BANDITS.JPG

ただ、『マクロスフロンティア』は
作品のとおり「キラッ☆」と光るものを感じました。
「キラッ☆」勝ちでただちに終了、はやはり乱暴に思いますが。
3 or 6人用という特殊なプレイ人数設定も手伝って、
プレイ環境を整えづらいのが残念です(ゲームの性質上仕方ないでしょうが)。

  『マラケシュ』 [Marrakech] (ギガミック)

今年のJGCでも遊んだ『ズライカ』の原版です。
一角をうまく占拠した方が勝ちました。
分断してもすぐさまつなぎ直され(ダイス目が神がかってた!)、
10点近くを献上しちゃったりともう散々でした。

  がむしゃらギャング団』
  『よくばりキングダム』 (以上、ワンドロー

今回遊んだ中で特に面白かったのが、ワンドローさんの上記2タイトルです。
特にテストプレイ中の『よくばりキングダム』は出色の出来
バッティングを避けて王城建設をめざす2人用カードゲーム。
各カードで得られるものがパッと分かるようになれば、
もっとテンポよく楽しめるでしょう。

ところで『がむしゃらギャング団』。
1ラウンド目: イベントカード&サブロー能力で特徴2つが露呈。
2ラウンド目: 自分の引いたイベントカードで、3人しかいない潜伏中キャラだと露呈。

かくして2ラウンドで正体バレた私(笑)。
しかしその後ものうのうと生き続け、終盤いよいよ暗殺されたときには
サポートキャラもすでに死んでいたという……合掌。

よくばりキングダム.JPG

 

さて、気になる今回買ったゲームですが……
ちょっと自分、そこに座りなさい(座布団ぽふぽふ)。

最初に書きましたよね?
> 『ドミニオン』入手できずは残念でしたが、
> 今日はあまり買い物するなよという神様の思し召しなのだと、
> プラスに考える事にしました。

と。

なのに終わってみれば、なんで諭吉先生が3人も消えてるのっ!?

はい、気づいたら買いすぎてました(汗)。
バネストさん、すごろくやさんで2人消えた後、
どうも同人ゲームでさらに1人が神隠しにあったようです。
1品1品はさほど高額でないけど、積もり積もってこの結果……。
なんて恐ろしい娘……っ!


このてんこ盛りの新作ゲームは、
来週土曜(12/06)に開催するボードゲーム会に持って行く予定です。
どうぞご期待ください!

参加希望はただ今受付中。
ブログコメントなりmixiコミュへのコメントなりメールなり電話なり口頭なり
矢文なり狼煙なり毒電波なり(えー)でご連絡くださいっ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

東京ゲームショウ2008に行って来た [イベント]

幕張メッセで開催されている、東京ゲームショウ2008に行ってきました。

ノートンファイターがお出迎え。 


で、さっそくでナニですが、昨日書いたPS3版『カタン』はなかったよ(´・ω・`)

それ以外には、これといって注目してたタイトルはなかったのですが……ひとつ、素晴らしいものを体験してきました。それがこの、NeuroSky(ニューロスカイ)です!

見るべきなのは お姉さんの胸じゃないですよー? 

「脳」とか「波」とか「α」とか「β」とか書いてあることからも想像できるでしょうか。
なんと脳波コントローラなのですよ。

 ちょっとチャチ……げふんげふん。

これがデバイス「MindSet」。この写真ではちょっと分かりづらいですが、左のイヤホン部分からセンサーが伸びています。そいつを額に「ぴとっ」と付ければ、準備は完了! 無数の電極をぺたぺた頭に付けなくても、現在の集中度またはリラックス度を測ることができます。

んでもって、プレイしたゲーム……というかテストプログラムが下の写真のヤツ。

MindSetとはBlueToothでやり取りしてるんだそうで。 

重さが設定されているオブジェクトを、集中して燃やしたり、リラックスして持ち上げたりするという代物。キャラクター操作や超能力選択はナビゲータの方がやってくれたので、私は脳波をコントロールするだけ。

いやしかし、これがまた難しいっ! 前にプレイしてた方は集中が上手でしたが、私はてんでダメ。イヤホンに防音効果がないため、外部の音がダダ聞こえ。一点をじーっと見つめてても、気が逸れること逸れること(涙)。

その代わり、リラックスは人並み外れて高かったですね(笑) 一番重い宇宙船ですら、簡単に持ち上げてしまいました。

 

さて、集中の格段にうまかった人が、もうひとつのテストプログラムもプレイされてました。それが、スクエニ開発のFPS風ゲーム。これがまた輪をかけて難しいものでして。

「集中することではじめて見えるゴースト」を銃で撃って倒していきます。たまにリラックスで瞬間移動するポイントや、集中によって爆発させられるドラム缶があったりと、脳波をさまざまに取り入れゲームとして遊べるように……しているはずが、集中を持続することがかなり大変で、その方ですら途中で玉砕。ゲームとして楽しめる代物ではありませんでした(汗)

ま、これは最初の難度設定(集中とリラックスを行い、それぞれのMAX達成時間を見ている?)であまりに好スコアを出しすぎたせいでもあると思いますが……それにしてもキツイ。なぜテストプログラムは選ばせてくれないのだろう? と当初疑問に思ってましたが、プレイの様子を見てよーく分かりました。無理だよアレは。

 

で、ここまで読んで興味を抱いた方がいらっしゃったら申し訳ない。実はコレ、ビジネスディのみの展示なんだそうです。いつか商品化されたときをお楽しみに!

オマケ。携帯電話で楽器演奏している面々。 

 

最後に、個人的に気になったタイトルを一挙にリストアップ。
特に気に入ったものは赤字にしてみました。

 ・PS3:  リトルビッグプラネット、侍道3、Mr.PAIN、RESISTANCE2、KILLZONE2
 ・PSP:  遠隔操作、ダンボール戦機
 ・NDS:  逆転検事、キミの勇者、二ノ国
 ・Wii:    サンバDEアミーゴ、FRAGILE、風のクロノア、モンスターハンター3

あら、意外とWiiタイトル多いなぁ。
ハードの奇抜さにメーカーが慣れてきたってことかな?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

JGC2008行ってきた! [イベント]

すでに2週間も前の話で恐縮ですが、8/22~24の3日間、JGC2008に参加してきました。会場は今年も新横浜プリンスホテル。24階からの見晴らしは、景観の是非はともかく素敵でした。あの瞬間だけは、ムスカの気持ちが良くわかりました。

 

初日。
今年はしき君の車に乗っけてもらって現地入り。車内ではみやびさんも交えてニコニコ動画の話題で盛り上がったりしてました。しかし、それでも軽く車に酔ってしまい、開会式の間は部屋で休憩。ものの30分ほどで回復し会場である4階に降りた私は、さっそく物販スペースで恒例となった散財タイム。ひとしきり回って満足したところで、フォーチュンクエストRPG出張体験会@フリースペースの様子を見ていると、一般の方だけで定員になりました。めでたいめでたい。

ならばと、物販スペースに戻り、オフィス新大陸ブースのボードゲーム体験会に参加。今年は参加者に謎解きゲームが用意されており、例年以上に楽しめました。こういうのに燃えるタチなのですよ。初日で8個中残6つのパスワードを埋める。残る2つのうち1つは、謎をもらったのに解けない。むむむ?

夜には自分で卓立てて、持参した『メンバーズオンリー [Members Only]をプレイ。やはり面白いゲームだが、チキンな性格が災いし、なかなか勝てません。むう。

で、初日最後にメインイベント、翻訳してきた『コボルドが私の赤ちゃん食べちゃった!(KAMB!)』のテストプレイ! プレイ結果は……やはり玉砕。記述が曖昧だったりそもそも記述がなかったりでルール解釈議論に発展、1人目のターンすら終えられずに時間切れとなりました。とほー(涙)。いやいやまったく、友人だけでテストプレイしてみて良かった……。

 

2日目。
我が目を疑う。それはフリープレイ掲示板に貼られた紙。そこには私のじゃない筆致で「コボルドが私の赤ちゃん食べちゃった!」と書いてあるではないか! よもや他にもこのゲームを訳してきた人がいようとは! そしてすがさずプレイチケットをもぎる。プレイさせてもらって、前日の宿題の答えを見つけだそう、勉強させてもらおうというという魂胆。

開始時間までは、昨日に引き続いて物販スペースのオフィス新大陸ブースへ。昨日解けなかった謎はウェブページの方にあると閃き、アドエスのブラウザで見てみるも、それらしき記述はなし。タイミング良く合流したしき君にお願いし、彼の携帯で見てもらうと……なんと、アドエスでは見られなかったヒントページが表示されたではないかっ! 実はQRコードでサイトを開けば良かったそうな。でもアドエスはQRコードに対応していないのですが……謎としては面白いけど、デバイス格差が障害になるのはちと問題かも。
それはさておき、晴れて謎を解いた3人目の勇者となりました。

いよいよ『KAMB!』のプレイ時間! 卓を立てた方も、よもや翻訳してきた人が他にいようとは思わなかったそうな。そりゃそうでしょうなぁ。

KAMBのプレイ風景……デジカメ忘れたので、アドエスで撮影。

さて、プレイの方だが……いやー、むちゃくちゃ面白かった! コボルドときたら、プレイヤーキャラクターのくせしてプレイヤーにも制御できないんだもんなぁ(笑)。理性をかなぐり捨てておバカを演じる(演じさせられる)のは、不思議な爽快感がありました。日常生活で鬱積した内的抑圧を解き放つなんとか的な。

そんなカオスを、笑いを交えながらうまく制御したメイヤーも、また素敵でした。トーグ王(トーグ王万歳!)は尊大さを、酒場の店番は酩酊っぷりを見事にロールプレイし、私たちを世界に引き込んでくれました。オイラのトーグ王(トーグ王万歳!)は、どうも貧相な小悪党といった感じ。まだまだです。

ユーモラスなだけでなく、アメリカ文化を知らないと面白くないルール中の記述について解説してくださり、勉強にもなりました。頂いた訳文とお聞きした解説、ありがたく活用させて頂きます。

さて、シナリオはルールブック掲載のサンプルシナリオを使いました。トーグ王(トーグ王万歳!)に命令されて、人間の赤ちゃんをさらってこいというオーソドックスな(しかしこれ以外の導入はないだろう)もの。ついでにリンゴも持ってこいと宣われました。

で、すたこらと巣穴近くの村に向かったものの……「赤ちゃん風味」の-ボギー(不利な特徴)を持ってるのが1匹、「超腹ぺこ」の-ボギー持ちが2匹もいたため、序盤からかなりのカオスっぷり。前者が負傷するたびに、皆が彼を食べようとするもんだから、まったく先に進みません(笑)。で、残念ながらタイムアップ。村の真ん中を流れる川にすら辿り着けませんでした。

いやいや、それでも充分面白かったんよ。普通なら消化不良になるところですが、あまりに愉快な出来事が続いたためまったく不満を感じませんでした。これはスゴいこと! フルに遊びきったらどうなるんだろう!? 疑問点も解消できたことだし、今度黒OFF(最近行けてないなぁ)で披露しますので、お楽しみに。

で、この日はFQRPGの7レベルシナリオもやろうと話してたんだけど、一時休憩で部屋に戻ったら猛烈な睡魔が。結局フリー卓に余裕がなくFQRPGはできなかったとのことですが、それ以前の段階でオイラは無念の棄権。しき君ゴメンナサイ

 

3日目。
いよいよJGCも最終日。部屋の空調のせいで喉が痛い(実は2日目も同じ目にあった)。気力で荷物を片づけ、早めにチェックアウト。荷物をすべて抱えた瞬間、JGC会場内で増えた荷物の量に改めて愕然とする。おかしい、今回は買い控える予定だったのに……。

今日のメインは、グループSNEのボードゲーム体験会。今日も物販スペースに入り浸り確定です。秋田みやびさんや安田均さんの奥様と対戦。戦績も良かったが、それ以上に皆でわいわい楽しめたことが一番嬉しい。やっぱりボードゲームは楽しくやらなきゃ。

そして最後の大イベントが、オフィス新大陸スペースでの表彰式。商品として『エルフェンランド [Elfenland]』を頂きました。買いそびれてた一品だけに嬉しい。でも、ここはウケ狙いで謎タイトル『マッドウィッシュ [Mad Wish]』にすべきだったかも、と思わなくもなし。自分の選択を後悔するほどじゃないけど。

17:00、楽しい祭りのフィナーレを飾る閉会式。『KAMB!』のメイヤーさんが偶然私のすぐ後ろにいてビックリ。忘れ物届けてくださりありがとうございました&ご迷惑おかけしました。

閉会式が終わった後は、これまた恒例、鈴木銀一郎先生との握手です。銀パパはもう70歳を超えているのだとか。あのバイタリティには毎度驚かされます。私もあんな風に年を取りたいものですなぁ。

で、会場を出たその後は、友人一同で焼き肉打ち上げ。久々に大量の肉を食べました……お腹回りを心配しながら。なんとなれば私には、旨い肉を食べると腹を下してしまうという、困った性質があるのですよ(今「メタボ腹のことだろう」とか思った人、後でちょっと話があります)。

この日* は会場近くの横浜スーパーアリーナでサザンオールスターズのライブをやっているとかで、道路が混む前に解散。行きと同様、しき君の車に乗せてもらい、まったりと帰宅完了。

* 世間的には偽装五輪の閉会日でもあった。アスリートの皆さんの健闘は讃えるが、個人的にはどうでもいいイベント。

家に帰り着いた途端、体調がおかしくなる。はじめは旨い肉が原因かと思ったが、翌日になってさらに悪化。声が出ない、熱っぽい、体中が痛い。けっきょく完全復活したのは水曜日。ホテルの空調が体にあわなかったのが原因だろうか……。

 

最後の最後にヤやなオチが付いてしまったけど、満足度の高い3日間でした。来年も行きたいモンですなぁ。今度は「邪神ゲットだぜー!」のバカRPG『ポケトゥルフ』第3版も持って行こうっと(当然『KAMB!』も)。『KAMB!』の二の轍を踏まないよう、早めの翻訳と事前のテストプレイで万全の準備をして挑みます。

……なんて書いたけど、ホントに行けるかはまだまだ未定。無事参加できるように、また1年がんばって仕事しよう! ま、その結果行けなくなる可能性も否定できないんだけど。(´・ω・` )

 

最後に、この3日間で遊んだゲームをリストアップ。

オフィス新大陸スペース:
 『地底旅行 [Die Reise zum Mittelpunkt der Erde]
 『ぐねぐねヘビ(ラトルスネーク) [Rattle Snake]
 『グラフィティ [Graffiti]
 『クイックサンド [Quicksand]
 『ピラニアペドロ [Piranha Pedro]
 『フォーミッシモ [Formissimo]

ホビージャパンスペース:
 『ポラリティ [Polarity]

グループSNEによるボードゲーム体験会:
 『ズライカ [Suleika]
 『エスカレーション! [Escalation!]
 『パンデミック [Pandemic]
 『ネフェルティティ [Nefertiti]

フリー卓:
 『メンバーズオンリー [Members Only]
 コボルドが私の赤ちゃん食べちゃった!

特にヒットしたのは、『アップル・トゥ・アップル [Apples to Apples]のお絵描き版とも言える『グラフィティ』と、伝染病が蔓延する世界を救う協力ゲームの『パンデミック』。前者は買えたけど、後者はどこも販売してませんでした。欲しいなぁコレ。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

もうすぐJGC2008! [イベント]

早いもので、JGC2008開催初日の22日(金)まで1週間を切りました。ワタクシ、この日は有給とって開会式が始まる前にはホテルに着きたいと思ってます。ここを見てる同僚諸氏は、「アイツ遊びに行ってるんだぜ~」などと社内で吹聴しないようよろしくお願いします。いや、別にやましい事はないけどさ。

JGCパンフ届いたよ♪

で、今年もボード/カードゲームを持ち込みますよ! 現在有力なのは、『メンバーズオンリー』『キャッシュ&ガンズ』。『メンバーズオンリー』は水曜会で好評を博したヤツ、『キャッシュ&ガンズ』は社内ゲーム部部会で好評だったヤツと、どちらも面白いこと間違いなしタイトル。でも、2つだけじゃ物足りないですねぇ。

で、迷っているのが『イースター島』 『ピラニアペドロ』 『手抜き工事』 『バルバロッサ』
イースター島』は去年のJGC2007で好評だったのですが、自然石が入ってるせいで重いのですよ。物理的に(笑)。同じ理由で『ピラニアペドロ』も微妙。『手抜き工事』は粘土を使うため、終わった後の手洗いが必須です。となると、あの会場には不向きかと思います。『バルバロッサ』も同様。なんだ、どれもダメじゃないか(笑)。

うーん、リクエスト頂ければそれを持って行きます。なかった場合は、まぁ面白そうなものを見繕っていきます。そうそう、カードゲームはコンパクトで持ち運びやすいので、荷物の隙間にもりっと入れてきます。名作との呼び声高い『カッツェンヤマーブルース』は是非遊んでみたいですね(私も未プレイ)。


さらに、今年は久々にTRPGのGMもやろうと目論んでます。春に出てから一度も遊んでいない『ソードワールド2.0』も気になるけど違います。オイラの大好きな『ドラゴンハーフRPG』(笑)でもありません。そもそも国産タイトルじゃありません。

このブログを欠かさず見てくれている方はすでに見当が付きましたでしょうか。そう、アレです。"Kobolds ate my baby!"です! プレイヤーはコボルドとなって、人間の赤ちゃんをさらって巣穴に持ち帰るのが目的という、なんともアレげなゲームです。TRPGなのに勝敗があるのもスゴイ話ですな。

以前掲載の写真を使いまわすオイラ。これもエコ。

いやー、しかしですねぇ……翻訳がいまいち進んでません。あと少しではあるんだけど、この調子だとプレイヤー用の早見表や概要をまとめた一覧を作る時間が取れなさそう……。GM(KAMB!では「メイヤー」)にいちいち聞くんじゃテンポが悪いから、なんとか用意したいんだけど。やっぱ通勤電車の中でだけ作業するんじゃ無理だったかー。

ま、うだうだ言ってても仕方がない! できる限りがんばりますので、参加される方はぜひ生暖かく応援してやってください。んでもって、気が向いたらプレイに参加してやってくださいまし。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
イベント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。